第三回米沢映画部は話題作「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました!

実は私は高校では軽音楽部だったので、「バンドは家族」という言葉が何度か出てきてグッときました!

私のバンド活動がピークだった高校3年生の一年間は人生で一番頑張ったな〜と思える時期です。部活では部長を務めていて、大学進学の為のお金を稼ぐために週5でアルバイトをして勉強もして、よくあんな生活が出来たな〜と今では思いますが(^_^;)

「やりたい事をして」「夢や目標の為に頑張っている」自分を誇らしく思えていたあの頃。青春でしたね。でも、やっぱり疲れたり、辛い事があった時に支えてくれていたのが当時のバンドメンバーでした。私以外全員男子だった事もあって、バンドが解散して高校卒業して会う事も無くなってしまったけど。一生仲間な事は変わりません。「音楽で繋がっていた仲間」だからバンドをしなくなって、繋がりが無くなったのも必然というか。

そんなバンドメンバーに10数年ぶりに会えた時があって、何年経っていてもすぐあの頃の感覚に戻れるものです!カラオケでメンバーが熱唱してたのもQueenだったような(笑)

子育てが落ち着いたら私もまたバンド活動をまたしてみたいな〜と感化!!😝とても刺激的で愛に溢れたストーリーでした♫

個人的には映画の音楽はすごい大事だと思っていて、
映画に限らず、ドラマでもCMでも映像に音楽ってつきもので、普段の映像制作でもいかに音楽に合わせるかを意識しています。

会社で病欠が出たり、私も風邪ひきながらなんとか開催できて良かった参加参加して下さった皆さんもありがとうございます!

(担当記事:鈴木)
♯第三回米沢映画部♯ボヘミアン・ラプソディ♯ハナシネマ映画鑑賞会